アルスラーン戦記アニメまとめ

アルスラーン戦記についてまとめたサイトです。漫画やアニメ、声優、みどころなどアルスラーン戦記の魅力を余すところなくお伝えするサイト。

人物考察・原作小説

凛々しくなった王太子!アニメ「アルスラーン戦記」登場人物アルスラーン考察

2016/07/16

アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の登場人物を詳細にまとめました。

今回はアルスラーンについてです。

アルスラーン役の声優さんは小林裕介さんですね。

原作小説からのネタバレも含むのでご注意ください!

(ネタバレあり)「アルスラーン戦記」アルスラーンの秘密

アルスラーン

この作品の主人公、アルスラーンについてです。

強さよりも優しさ、温厚さ、しなやかさが目立つ王太子ですね。

その中性的な外観(アニメ&コミック版ですが)は、思わず「可愛い♡」と思ってしまうほど…

公式サイトでのアルスラーンの紹介がこちら。

敵国ルシタニアの侵攻によって奪われた王都を奪還するため、たのもしい仲間たちとともに歩む、パルス国の王位継承者。剛勇な父王アンドラゴラス三世に似ず、線が細く心優しい性格の少年だったが、数々の激戦をくぐり抜けてたくましい戦士へと成長しつつある。その出生には深い秘密が…

アルスラーンの出生の秘密についてはこちらの記事にまとめました。
アルスラーン戦記(ネタバレ)出生の秘密 アルスラーン王子が父母と不仲の理由。ヒルメスの出生は?

アニメでの初登場時は11歳でしたが、原作小説では14歳の初陣の年から描かれています。
また、原作小説の第2部開始時点では18歳という設定になっています。

パルス国王アンドラゴラス三世の子で、パルス国の王太子、のちに第19代国王となります。

秀麗な顔立ちで晴れ渡った夜空のような深い色の瞳を持ちます。

温厚で繊細な性格で、身分にこだわらず他者に対する深い仁愛の心を持ち、

またいかなる苦難に対しても立ち向かえる芯の強さがあります。

顔立ちは両親どちらにも似ておらず、後に出生の秘密が明らかにされます。

温厚だけが取り柄と言われることもあるのですが、臣下の士気を高揚させる行動を自覚なくとったり、捕えた敵将の処遇が的確だったりと、「他人の心をつかむ才覚」は天性の物です。

結果、十六翼将(※)をはじめ、様々な人材がアルスラーンに対して、利害や血筋を超えた忠誠を誓っています。

また、名だたる戦士揃いである部下たちの武勲に隠れがちですが、

武芸の腕前も人並み以上であり、第2部では獅子狩人(シールギール)の称号も得ています。

※十六翼将:アルスラーンの主な臣下たちを「解放王アルスラーンの十六翼将」と呼びます。これはパルスの軍事制度に正式に存在した役職ではなく、アルスラーンと共に王都を奪還し、その後も彼の治める王朝を支えて活躍したとされる伝説的な英雄たちに対する、作品世界における後世の人々からの称賛を込めた呼び名である。

14歳の時、初陣である第一次アトロパテネ会戦において、パルス軍は味方の将(カーラーン)の裏切りによってルシタニア軍に大敗を喫します。

敵軍の中をダリューンただ1騎に護られて戦場を離脱、

その後、ダリューンの親友ナルサスを頼り、彼を軍師に迎えます

その後も多くの仲間が加わり、彼らとともに王都奪還を目指します。

アルスラーンはパルスの国王になり、姫候補は??

アルスラーン戦記 風塵乱舞1話

第2部ではルシタニア軍から王都エクバターナを解放し、パルスの奴隷制度を廃止します。

「解放王(サーシュヤント)」と称されて、質素な生活、巨大な功績、温和な人柄などから国民に絶大な人気を誇ることになります。

世継ぎを望む宰相ルーシャンにしきりに縁談を勧められますが、

自分が子を持つと必然的に後継者として期待され

再び国が血統主義に傾いてしまうとの危惧から、縁談にも気が進みません。

高貴な姫より素朴な町娘のような女性が好みではありますが、

初恋の経験すらなく、臣下たちから具体的に女性に興味を持って欲しいと心配されています。

エラムと二人でお忍びで城下を散策することを趣味としていて、

その途上で重大事件に遭遇する事も多いのです。

アルスラーン殿下が2期で凛々しくてたまらない件

1期よりはるかに凛々しいですよね。

もちろん、1期初めのころは11歳ですので、あどけなさを残して描かれたとは思いますが、

2期に入り、軍を指揮するようになって、

ますます凛々しくおなりになられた気がいたします

 

相変わらず前髪は長く、ひょろっと風になびかせていますが、

それもまた可愛い。

2期に入って笑顔が少なくなっているので(戦ばかりなので仕方ない)、

2話でギーヴが登場したときの嬉しそうな笑顔は良かったですねぇ。

そして、周りが強い人間ばかりなので霞んでいますが、

アルスラーンもきちんと強い。

なんたって、今は亡きヴァフリーズに、幼少のころから鍛えられましたからね!

-人物考察・原作小説