アルスラーン戦記アニメまとめ

アルスラーン戦記についてまとめたサイトです。漫画やアニメ、声優、みどころなどアルスラーン戦記の魅力を余すところなくお伝えするサイト。

アニメ1期 人物考察・原作小説

ファランギースは露出度が高い!アニメ「アルスラーン戦記」登場人物ファランギース考察

2016/07/16

アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の登場人物を詳細にまとめました。

今回はファランギースについてです。

ファランギース役の声優さんは坂本真綾さんですね。

原作小説からのネタバレも含むのでご注意ください!

(ネタバレあり)「アルスラーン戦記」ファランギースの秘密

ファランギース

ファランギースはとにかく「絶世の美女」、「強い!」、「頭がいい!」という登場人物。

たしかに、ファランギースが出てくるだけでハッとしますね。

そしてビジュアル面では何より、露出度が高い巨乳、が特徴と言えなくもないです。

Twitterのコメントで、

「ファランギースにちゃんとした服を着せてやってくれ」

と書いている方がいましたが、その通りだと思います(笑)

 

公式サイトでのファランギースの紹介がこちら。

ミスラ神殿に勤める巫女。アトロバテネの戦いに際してアルスラーンの元へと派遣され、そのまま王都奪還の一向にくわわる。女性関係の派手なギーヴを夢中にさせるほどの、圧倒的な美貌の持ち主。武力にも優れ、特に弓の腕前は目を瞠るほど。精霊の声を聞くこともできる。

アニメでは、アトロパテネ会戦敗戦直後にさっそうと登場します。
アルスラーンに仕えるためにミスラ神殿から参上したんですね。

ファランギースはミスラ神を信仰する女神官(カーヒーナ)です。

年齢は22歳。

22歳であの露出度はちょっと大胆すぎませんかね…

 

文武両道に優れる才女で、黒絹の髪、緑玉の瞳、白珠の肌、糸杉の身体を持ち、原作では「銀色の月のような」と称されています。

そして、登場時にギーヴに告げた通り、「自他共に認める絶世の美女」でもあります。

弓術に優れ、また精霊(ジン)の声を聞くことができ、笛を奏でることで精霊たちを使うこともできます。

ギーヴだけでなくクバード、ラジェンドラらから言い寄られますが、本人はあっさりと断っています

言い寄る男たちには辛辣ではありますが、

年下のアルスラーンやアルフリードに対しては面倒見の良い大人の女性としての優しい顔を見せています

時々、女神官としての母性の様なものを感じるのは、そんな部分が垣間見えるからなんですね。

相当な酒豪でもあり、ギーヴやラジェンドラが束になっても敵わない相手です。

原作でも、登場シーンは同じく、第一次アトロパテネ会戦敗戦の直後でした。

ミスラ神殿がアルスラーン生誕時に寄進されたものであることから、アトロパテネ会戦の敗戦の報を受けた神殿より、アルスラーンを護るべく派遣されました。

(実際にはその名目で追い出された可能性が高い…)

偶然出会ったギーヴと同行することとなり、ギーヴと共にアルスラーン、ダリューンたちと合流します。

ファランギースは大戦後には神殿へ戻ってしまいますが…

ファランギース

大戦後はフゼスターン地方の神殿に戻りますが、改めてアルスラーンに呼び出され、巡検使(アムル)と宮廷顧問官(ブラフマン)に任じられ、アルスラーンと共に過ごすこととなります。

※ギーヴも巡検使の一人

ファランギースの恋の話は?

絶世の美女の、気になる恋の話ですが、過去に恋人はいたましたが、それ以外に男性との噂は全くありません。

ギーヴやクバードに思いを寄せられますが、「どっちが先にふられるか」というのが周囲の評でもあります。

また、湖上祭で、かつての恋人の弟グルガーンと再会することとなりますが…。

その後、オクサス地方に異常が起こり、ファランギースとアルフリードが調査に向かいます。そこで蛇王復活の兆候を目の当たりにすることになります。

ファランギースの衣装が過激すぎる件

冒頭でも書きましたが、ファランギースの衣装はとにかく露出度が高いですね。

胸なんて、ほとんど横っちょとトップしか隠れてない。

豊満なバストをお持ちなので、美しくて良いですが、

それにしてもまともな衣装を着る予定はないのでしょうかね。

 

見てみたい衣装としては…

これだけ露出度が高いと、見慣れてしまうので、

逆に神官っぽい、美麗なガウンのような衣装なんてどうですかねぇ。

-アニメ1期, 人物考察・原作小説