アルスラーン戦記アニメまとめ

アルスラーン戦記についてまとめたサイトです。漫画やアニメ、声優、みどころなどアルスラーン戦記の魅力を余すところなくお伝えするサイト。

ストーリー

第1話アニメ「アルスラーン戦記風塵乱舞」2期 あらすじ感想「トゥラーン軍侵攻」評価

2016/07/23

始まりました!2期アルスラーン戦記 風塵乱舞!

開始早々、さっそく出ましたね。

「ヤシャスィーン!」

殿下、凛々しくおなりになられましたー。

アルスラーン戦記 風塵乱舞1話

「アルスラーン戦記 風塵乱舞」第1話・トゥラーン軍侵攻 あらすじ

公式サイトのあらすじはコチラ。

聖マヌエル城での戦いから一ヶ月。パルスでは未だ終わりの見えない戦乱が続いていた。
ルシタニアの侵攻によって生じたパルス国内の隙を突き、ペシャワール城砦に攻め込む遊牧国家トゥラーンの軍勢。パルスの兵たちは懸命に持ちこたえているものの、圧倒的な数の敵を前に、もはやその命は風前の灯。しかしそのとき、一迅の黒い風が戦場を駆け抜け、トゥラーン兵たちを次々と切り伏せる。続いて響く、涼やかで力強い「ヤシャスィーン!」の声。アルスラーンとその仲間たちが、帰ってきたのだ。

最初のシーンはヒルメスと魔法使い。

真のパルスの王だけが身に着けることができるという「エクナバードの剣」、そのありかをヒルメスが魔法使いに問うシーンから。

ペシャワール城塞、トゥラーンに攻められる

手薄になっているペシャワール城塞が、北の牧国家トゥラーンに攻め込まれる。

圧倒的な数の敵を前に、ペシャワール城塞ももはやこれまで、と思ったその時、
黒衣の騎士の放つ矢が…

ダリューン、そしてアルスラーン登場

ペシャワール城塞に向かうトゥラーン軍の後ろに、アルスラーン率いる軍が登場。

「ヤシャスィーン!!」きたー!

アルスラーンたちが大軍を引き連れて助けにきたのです。
ダリューンはトゥラーン軍のイルテリシュと一戦交え、クバードはトゥラーン軍のジムサを手負いにします。

劣勢となったトゥラーン軍は一時撤退を余儀なくされました。

シンドゥラ王国からの援軍はまだか!

シンドゥラ王国からの援軍はまだ来ません。シンドゥラ国王・ラジェンドラの指示で様子を見ているのだという。

アルスラーンはナルサスに知恵を貸してくれと頼みます。

ダリューンとナルサスの夜の逢瀬

いや、戦略について話しているだけですが…

ナルサスの不安は、「ペシャワール城塞へ向けて後退するアルスラーン軍に、王都エクバターナが手を出してこなかった」こと。

「ナルサスの策ではと警戒しただけでは」というダリューンに、
ナルサスは「我々のあずかり知らぬところで何か異常な事態が起こっているのでは」と警戒心を抱いています。

エラムに寝支度を整えてもらうアルスラーン殿下

ペシャワールに戻ると決めてから、アルスラーンが一睡もできていないことを気に掛けるエラム。

すぐに攻めてくることはないので、今はお眠りくださいと殿下を安心させる。

ギーヴと銀仮面(ヒルメス)が対峙

一人、旅をしているギーヴはルクナバードの剣を探して、デマヴァント山へやってきた銀仮面ヒルメスたちを目撃します。
ヒルメス一行は、パルスの墓であるカイ・ホスローの墓を見つけ中へ入り、墓を開けると、そこには宝剣ルクナバードが…

ルクナバードの剣を手にしたヒルメスにギーヴが襲い掛かり、ルクナバードの剣を奪います。
剣を持って逃げようとするギーヴですが、ザンデの一撃に馬が傷つき、剣を谷底へ落としてしまいました。谷底へ取りに降りますが、谷底に待ち構えていた聖騎士団たちに剣を拾われ、そして騎士団たちは逃げてしまいます。。。

王都エクバターナではアンドラゴラス王が強い

牢屋につながれ、生死の間をさまよい続けているかに思えるアンドラゴラスの元へ、ルシタニア王弟ギスカールが訪れます。

ヒルメスの真偽を確かめるため、ヒルメスとアンドラゴラスの間に何があったのかを聞きたいといいます。

ところが、アンドラゴラスは隙をみて鎖を破壊、ギスカールを捕らてしまいます。

アンドラゴラス王、相変わらず強いですw

エトワールが登場、まずは騎士姿です

アルスラーン軍と離れ、エクバターナを目指していたエトワール。

負傷者達を連れエクバターナへようやく到着すると、何事があったのか、城内は荒れ果てています。

王座に座るアンドラゴラス

城ではアンドラゴラス王が王座を奪還していました。

アンドラゴラスが、妻であるタハミーネを召喚します。

タハミーネは「あなたが奪った私の子を返して」と懇願。

感想

最初のシーンがヒルメスでしたが、オープニングでの「ヤシャスィーン」には、

きたーーーーー!

と拳を突き上げましたね。

全員の初登場シーンにはさすがに思い入れを感じました。

次は誰だ!という気持ちで見ていましたが、一通りみなさんの初登場を楽しませていただきました。

しかし、ギーヴのシーンはずいぶん長くて美味しかったです。

そして相変わらずファランギースは素敵です。

荒川弘先生によるエンドカードはこちら

エンドカード1話もう、ごちそう食べた気分ですね。

-ストーリー