アルスラーン戦記アニメまとめ

アルスラーン戦記についてまとめたサイトです。漫画やアニメ、声優、みどころなどアルスラーン戦記の魅力を余すところなくお伝えするサイト。

人物考察・原作小説

グラーゼは海上商人から十六翼将に出世!アニメ「アルスラーン戦記」登場人物グラーゼ考察

2016/08/02

アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の登場人物を詳細にまとめました。

今回はグラーゼについてです。

グラ―ゼは2期4話で登場します。

グラーゼ役の声優さんは津田健次郎さんですね。

原作小説からのネタバレも含むのでご注意ください!

(ネタバレあり)「アルスラーン戦記」グラーゼの秘密

グラ―ゼ

グラーゼは、港町ギランでアルスラーンたちと出会う海上商人です。

公式サイトでの人物紹介はこちら。

商船「ピールズィー(勝利)」号の船長。勇敢な武人であり、また、高い実務能力を誇る海上商人でもあるという、理想的な「海の男」。港町ギランで、アルスラーン一行と運命的な出会いを果たす。

アニメでは2期で初めて出てくるキャラクターとなります。

グラーゼも、のちにアルスラーン陣営に加わる人物です。

パルス国の海上商人で、初登場時30歳
日に焼けて逞しい容貌の海の男です。

南方ギランで武装商船「勝利(ピールズィー)号」を統率する船長です。

弁舌、情報分析にも優れる実力者で、

パルス語や絹の国(セリカ)語を始めとして多言語を話します。

自称「挨拶ぐらいなら20ヶ国語でできる」と言いますから、
さすが海の男ですね。

ギランの街の平穏を脅かす海賊討伐が縁でアルスラーンと出会い
アルスラーン陣営に加わることになります。

王都奪還の際にはメルレインザラーヴァントとともに

大量の物資をエクバターナへ運び、

飢えた民衆を保護するという大役を担いました。

アルスラーンの十六翼将としてその後も活躍します。

※十六翼将:アルスラーンの主な臣下たちを「解放王アルスラーンの十六翼将」と呼びます。これはパルスの軍事制度に正式に存在した役職ではなく、アルスラーンと共に王都を奪還し、その後も彼の治める王朝を支えて活躍したとされる伝説的な英雄たちに対する、作品世界における後世の人々からの称賛を込めた呼び名である。

十六翼将となり、パルス水軍を率いる武将となる

第2部ではギランの総督代理となります。

パルス水軍を率いる武将でもあり
「光の天使」(マレケ・ヌール)を旗艦としています。

ナルサスの指示によって芸香(ヘンルーダ)をシンドゥラから大量に輸入し、

半分をエクバターナ、残りをペシャワールに送り届ける任務に就きます。

グラーゼたちがペシャワールに到着するころ、
折しもペシャワールでは魔軍の攻撃を受けて必死の攻防を繰り広げていました。

グラーゼとその部下たちは、またとない援軍となり、たちまち形勢を逆転。
魔軍を撃退することに成功します。

4話-3

その後、ギランでの魔軍との戦いで鐘楼から転落し、戦死します。

たくましい海の男!アニメでの活躍に期待

原作の「アルスラーン戦記」というのは、

とにかく重要人物が次々死にすぎる

ことでも有名な小説でして…

1期アニメでも、あんなに重要人物然としていた

ヴァフリーズがあっけなく死んでしまって、

驚いた視聴者も多かったのではないでしょうか。

このグラーゼも、

海上商人から大出世して、

海の男として、パルス水軍を率いるという

重大任務に就くにもかかわらず、

…死んでしまいます。

 

ただ、この2期アニメでは死なないんじゃないかな…と思います、ハイ。

-人物考察・原作小説