アルスラーン戦記アニメまとめ

アルスラーン戦記についてまとめたサイトです。漫画やアニメ、声優、みどころなどアルスラーン戦記の魅力を余すところなくお伝えするサイト。

人物考察・原作小説

ナルサスの旧友シャガード!アニメ「アルスラーン戦記」登場人物シャガード考察

2016/07/25

アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の登場人物を詳細にまとめました。

今回はシャガードについてです。

シャガード役の声優さんは櫻井孝宏さんですね。

なお、原作には「シャガード」という名の人物が2人出てきます

アニメに登場するのは、港町ギランのシャガード です。

もう一人、ペシャワールの武将「赤ひげのシャガード」という人物がいますが、

アニメではまだ登場予定はないようです。

原作小説からのネタバレも含むのでご注意ください!

(ネタバレあり)「アルスラーン戦記」シャガードの秘密

シャガード

アニメでは2期・第4話での登場となるシャガードについてです。

アニメの公式サイトでの、シャガードの紹介は以下の通りです。

パルス南方の港町ギランの大商人。ナルサスとは、かつて同じ学舎で席を並べた、古い友人でもある。その容姿はナルサス以上に貴公子然としており、頭脳と剣士としての腕前もなかなかのもの。

アンドラゴラス王がペシャワール城塞に戻り、アルスラーンに事実上の追放を言い渡します。

それでも、アルスラーンに仕えようと決心したナルサスたち一行は、

次の行き先として「港町ギラン」を目指します。

ここでナルサスが会いに行くのが、このシャガードです。

かつてはナルサスと奴隷解放の理想を語り合った仲でしたが…

シャガードはかつてナルサスと同じ学舎で学び、奴隷解放の理想を語り合った仲でした。

アルスラーンに仕えることを決めたナルサスは、

エラムをシャガードに預けようとまで考えたこともありました(アニメ1期)
(が、その時は再会に至っていません)

ところが、いつしかシャガードの思想は偏向し、

奴隷制度を肯定するようになっていました。

さらに海賊と図ってギランを劫略しようとします

しかしナルサスの計略にはまり、失敗。

シャガードは逃亡を図りますが、

鷹のアズライールの爪にえぐられ、右頬を負傷し捕らえられます。

アルスラーンがシャガードに下した判決は、

1年間奴隷(ゴラーム)として実際に惨めな生活を体験することでした。

ナルサスへの復習に燃えるようになる

ナルサス

その後、ナルサスへの復讐に燃え、

素性を隠した上でパルス侵攻を企てますが失敗に終わります。

次いでシンドゥラへ赴き、

ラジェンドラ二世に【反パルス同盟】を呼びかけますが拒絶されます。

その後、ホサイン三世の企みに荷担し、

ヒルメスの偽者「黄金仮面」となってパルス侵略の旗印となるが、

その際に顔を焼かれたことでホサイン三世を恨んでいます。

ある日、気まぐれでシャガードの元を訪れたホサイン三世を、

食事の際に出された羊の骨を武器にして人質にとります

これがミスル及びヒルメスにとっては大きな運命の変転ともなります。

頼りたかったのに頼れない…

ナルサスが旧友のシャガードを訪ねるのは、

アンドラゴラス王から事実上の追放を言い渡された後になります。

また、ナルサスとダリューンは

「パルス軍に残れ」

との王の命令に背き、城を脱出して

アルスラーンと共に進むことを選びます。

その時に、ナルサスが頼りにしていた相手が、このシャガードです。

原作では、ナルサスは彼にエラムを預けようとすら思ったことまであるのですが、

シャガードはすっかり変わってしまっていました。

(エラム自身、ナルサスと離れることなど選ばないと思いますがね!)

しまいには、ナルサスへの復習に燃える始末…

あの手この手でアルスラーンをはじめとするパルス陣営を陥れようとする人物です。

 

アニメでのルックスはなかなか良いようなので、

原作に忠実なキャラクターなのか、

または、オリジナルな人物として描かれるのか、

ちょっと楽しみですね。

-人物考察・原作小説